10月21日 (木)  ただいま♪

今度の旅行程気を揉んだ事はないなぁ〜
超ド級の台風の接近で、関越道はどうなんだろ?
台風は何時やってくるのかな? と気が気じゃない…だけど行くしかないでしょ!?(笑)

20日の朝6時に迎えの車を待っていた。その時に不思議な物を目にした。
猫ではない、イタチでもない、鼠でもない。その時、以前じじいが言っていた事を思い出した。あぁ〜 あれがそうか! 嘘ではなかったんだな!とね
その物体とは…ハクビシンだ。マンション住民の目撃証言では、マンション内(4棟建ってる)に少なくても3匹のハクビシンが居ると言う事なんだが…信じていなかった。
早速じじいにメールをすると、興奮した様な返事が帰ってた。バカだねぇ(--;)

車は一路十日町へ!
関越道では雨が激しく走り難い上に、群馬あたりで霧が出て視界が悪い。
運転手はさぞかし大変だったと思う。感謝である。。
3時に宿に入り、まず温泉へGO! 雪見酒と行きたい所だが…(^-^;

部屋を3つ借りていたので、1つの部屋に集まって宴会を始めてしまった。
お酒は「松の井」の大吟醸、ビール、焼酎と選り取りみどり(笑)
夕飯迄にお腹が一杯になってしまって「もう食べられないよ〜」と思うけど、その時になると再び呑んで、食べてが出来るから不思議な胃袋だね(笑)
部屋に帰りまたまた呑む。
こじんまりとした宿なので、娯楽施設が無く呑むしかないのだ←言い訳

テレビでは台風のニュースが映し出され、温泉旅行で騒いでいる事が本当に申し訳なく思う。
静岡からいらした女性3人組は帰りの電車が寸断され、立ち往生をしている。
朝風呂に入りながら宿の前の信濃川をを眺めていた。流石に前日より水かさが増している。
見ている間に増水して来て、流れが益々激しくなる。流木も激しく流れてくる。
反対側が少しだけ氾濫して見える。
長く居ると危険だ! と判断した社長が早々の帰りを告げる。
朝ご飯もかっ込み食べた気はしないが、川が氾濫して帰れなくよりはましだ。

帰り際、女将が言うには前の信濃川よりも十日町橋(だっけな?)の方が危険だと言う。もたもたしていると規制が掛かるから早く行った方が良いと…( ̄□ ̄;)!!
実際に十日町橋(?)を超える時、かなり怖かったよ〜
恐ろしい程に水かさが増し、流れも急だ。流木が…なんてもんじゃない。1本の木がドンブラコと流れてくるし、水が海の様に飛沫を上げて逆流している。
とっとと抜けてしまおう。。。誰もが口にする事は同じ(´ρ`)
けど、災害にあった方の恐怖はこんな物じゃないとは思う。

関越に乗った時、車内は会話が始まりうるさい事! 
忙しい旅行だったけど、温泉に浸かって呑んで食べて…ゴロゴロして、リフレッシュになったのかな?
ただ1つだけ残念だったのが…マッサージの人が塞がっていて一番の楽しみを受けられなかった事だな(笑)

写真は、社長の通った学校
夕飯の一部 きのこ尽くし
同行者の皆様です〜 前の両端が奥さんと社長さんです

20041021-1.jpg 20041021-2.jpg 20041021-3.jpg