2月10日 (木)  みんな頑張っている

嬉しい話が飛び込んで来た!
去年の今頃 毎週水曜日にヘルパー1級の学校で苦楽を共にしていた仲間が、住環境コーディネーター2級の試験を1回で合格したと教えてくれた。
次は他のものに挑戦すべく、4月から活動を開始するとの事。たった半年だったけど、一緒の時間を共有して来た仲間の吉報は本当に嬉しい♪
もう一つは、高校時代の友人が2種免を受ける為に教習所に通っていて卒業したとの事。

ふとわが身を振り返ってみた。今の仕事に取り立てて不満がある訳ではないが、何時までもこのままで良いのか?と思う事が多くなった。
実際に傍から見ると「子供が居ないのに社員で働かないのは勿体無い」とか「ヘルパーの資格を持っているのにどうしてそんな仕事をしているの」と、まぁ外野が煩いのよね(笑)
だからと言う訳ではない。そんな人の話はクソ食らえでアウト オブ ガンチュウなんだけど…(爆笑)

ただ今の生活が楽だから(どっちの仕事も長いから今更変わるのが面倒)そこに胡坐を掻きたいと思っている私が居て、それに対し「何時までも色々の面で、今のままではないんだよ」と囁く自分が居る。最近本当に思う事は、仕事に対する心構えと言うのかな気持ちがマンネリ化してきているのかな? とは思う。別に物凄く刺激を求めている訳ではない。

だけど、新しい仕事を始めるにしても今の年齢が限界なのかな?と思うと「何とかしなくっちゃ」とは思うけど、体が1歩前に出ない…我ながら情けないなぁ〜
気持ちが焦れば焦る程、現状維持をしようとしてしまう(笑)
この状況を打開する策は無い物かな? 無い知恵を絞って考えてみよう!