Diary 2004. 10
メニューに戻る
10月15日 (金)  天気が良い日には

久し振りに爽やかで気持の良いお天気。 江戸川の土手から富士山が見えたよ〜
まだ雪は被っていなかったけど、どうして日本人(全員ではないが…)って富士山を見ると感激するのだろう? 
冬の散歩時に白く雪化粧した富士山が朝焼けに照らし出されていると、何だか嬉しくなってくるし感極まって泣いちゃいそうな時がある。自分でも不思議だ。

今日は北側の窓からサワサワと風が入って来て、犬も寝ぼけ眼だ。私も大好きなお昼寝をしようと思うけど、やる事があったんだっけ (;_; )( ;_;)

まず通販の注文に取り掛かる。あっと思ったら送信ボタンを押し間違えてクリアを押してしまった。また一からやり直し…これを3度繰り返す (ノд・。) グスン
ムカツクから電話で注文しちゃった。
その勢いで、ETCの口座引き落とし銀行の変更を申請。
次に日曜日にイイダコに行こうと思いつき、船宿に予約を入れる。
んでも勢いは止まらず、来月17日に犬と泊まれる旅館の予約を入れる。

ンまあ 狂った様に電話掛け捲りの私だが、何が私をそうさせたのだろうか?
誰か知らないかしら? ←知る訳ねーじゃんねぇ ー_ー’
お財布の中身は…しぃ〜らないっと! 


10月16日 (土)  似てきたか?!

お昼を食べに出掛けた時の事。じじが何か言いたそうに顔をジロジロ見ている。
ハッキリ言ってキモチワルイ…

私「何?」
じ「えぇ〜 あのぉ〜 ゴニョゴニョ」
私「だから、何?!」
じ「お前、お袋さんに似てきたなぁ〜」
私「はぁ〜???」 
近所のラーメン屋に行くまでの会話である。

ええ、ええ、良く言われましたよ! お母さんに似ているって昔から(ーΩー )
晩年の母に似ていると言うのだったら、もしもし?って感じなんだよね。若い頃の彼女に似ていると言われるのは一向に構わないのだけど…

そう、昔から良く言われた。
「お兄ちゃんと全然似ていないのね。お兄ちゃんは良い男ねぇ〜」
「女の子はお父さん似が良いのよね! でもお母さんにねぇ〜 ふふふ…」
ってまあ、口の悪いご近所さんに言われ続けた(笑)
そりゃぁ〜ね、自分の事を「美人」だとか「可愛い」だなんて思った事はないけど、他人に遠回しに言われるとムカツク(笑)
それって、私と母親は××って事かい?! えぇ〜 と言いたくなるよ(>へ<)

親に似て来ると言う事は…歳を取った証拠なのだろうか?
私ももう、今年で38歳になる(まだ37歳だよ〜ん)。普通なら中学生の子供が居てもおかしくない。立派な中年女性なのだ。
だけども子供と言える生き物は…人の子ではなく、全身を毛で覆われた毛むくじゃらぴー太郎しかいない。だいたい人間の子供にも離乳食なんてあげた事無いのに、こいつにはミルクから離乳食までフルコースで食べさせているんだ!
だけど、こいつは歳をとっても私に似てくる事は永遠に無いだろう ♪〜(=^ε^= )
当たり前な話だけどね(笑)

気だけは若いつもりでも、体が付いていかない。悲しいお年頃であるのだ


10月17日 (日)  無事に乗りきりました

あぁぁ〜 帰ってくるなり叫ぶ私。ぴーはどうよ!でも言いたげな顔をしている
このヤロ〜 破壊魔め(▼▼)
じじいがゴルフの景品で貰って来たお菓子と紹興酒が私の部屋に置いてあった。それを事もあろうにビリビリバリバリ…
紹興酒に至っちゃぁ、厚めの箱も齧り引きちぎり状態だよ。トホホ…
理由は単純明快。じじいと2人で出掛けたからさ!(笑) 

朝起きるとキモチワルイ、寒気がすると風邪の症状だし熱が出る予兆があった。
それでも私を引き連れて釣りに行くんだよ。あまりに寒くて、暖房はガンガン、コンビニでカイロを2個買って釣りに望む。はぁ〜気が重い… 
それでも船に乗り込む自分に笑っちゃうんだけどね。おまけにビールなんぞ呑んじゃってさぁ(^◇^)
カイロ2個+フリース+ジャンバーで丁度良い位だったよ♪
そこまでして船に乗るか?! バカだねぇ

夜は夜で仕事があったんだな。以前はタフな釣りをした後でも平気で仕事に行っていたのに、最近では休みの日にしか行かない根性無しに成り下がった私なのだ。
あぁ〜体力の衰えを切に感じるね(笑)
お店に行くとのっけから激混み(-"-;A ...アセアセ
ラーメン屋のくせに居酒屋化している。あっちこっちで酒、酒、酒…
自分で注げぇぇぇ〜と吼えたくなる位忙しい。もうどうにでもして!! 状態だ

決まって気力体力の残量が、0になる瞬間は20時を過ぎてから。。。
突然に脱力する。後は野となれ山となれ! ってね。

それにしても忙しい1日だった…

20041017-1.jpg 20041017-2.jpg



10月18日 (月)  お喋りはやめて!

勤め先のスーパーの前にコンビニがある。支払いとか色々と便利だから何時も利用している。今日も支払いに出掛けた。
レジには見慣れない従業員が居た。何時もの人と違うと何か調子が狂うのよね(笑)
2台とも開いているのか閉めているのか分からなかったけど、ハッキリ分かったのはちょっと前に入った人は宅急便のお兄さんと話をしていて手が離せない状態だった。

ところがである。見慣れない人はカウンター越しに喋り続けている。きっと場所か何かを聞いているのかと思い少し待っていた。オーナーが「こちらへどうぞ」と言うので、その喋り続けている人の前に並んだ。会話の内容からその人の子供関係の友人だと判断出来た。

私の商品を清算に掛かる。が、「いらっしゃいませ」でもなければ金額を読み上げる事もない。だたただ、ひたすらに友達と喋り続けながら仕事をしている。
何か感じ悪〜と思ったけど、黙っていようと思った。
けど、1つの動作でプチっと行っちゃった(;^_^A

合計金額を言わずに、レジの金額表示の部分を指で指した。
そして友達と喋り続けてる。
いい加減にせぇ〜!!!! ( ̄〜 ̄)ξ
思わず言っちゃったよ。
「あの!良い加減に喋りながらレジ打つの止めてくれないかしら?!」 
「私が終わるまで話待てない話なんでしょうかね?」 とね。
あ〜あ、言わない積りだったのに…(-。-;)y-

私もまだまだだねぇ〜




10月19日 (火)  雨女・台風女

明日は勤め先のラーメン屋のスタッフと新潟の津南温泉だ。
年越しでやっと行ける旅行なんだなぁ

さかのぼる事、去年の春先から計画を立てては中止になって来たんだ
まず、マスターが免許の更新を忘れて教習所通いを初め、優しい奥様は旅行の気分ではないとキャンセル。
気を取り直し再び計画するが、マスター家族に不幸が出来キャンセル。
秋になりまたまた計画を立てるが、皆様クラス会だとか何だかと時間が空かない状態で…
私だけは何時でもOK状態だったんだけど (≧▽≦)
結局昨年は1度も行けず、積立金だけが増えていく(笑)

今年になり皆の予定が開いた時に…私が6月中頃まで身動きが取れなくなった。
1月から毎週水曜日にホームヘルパー1級の学校に行き始めた。休みたんびに行くので全く自分の時間が取れない状態。旅行は諦め、初夏に期待するが…

夏は余りに暑すぎて、出掛ける気が全くない皆様(笑)
今年もダメか??と諦めていたら、マスターと奥さんが実家の新潟に帰るという。
ならば! どこか温泉宿を取って、奥さんのお母さんを誘ってゆっくり行こうよ。って話になり明日に漕ぎ付けた "A^^;

なのに、なのにだよ〜 よりによって台風だなんて〜 (。・>Д<・。)
年2回は女だけで旅行に行っているのだけど、台風直撃は2度あった。だけども、台風に追っかけられながらの旅行は初めて。。。天気予報を見ては皆で溜息ばかり(笑)
私は雨女と言われているが、今年から台風女にという称号も頂きそうだ

とにかく美味しい物食べて、温泉に浸かってリフレッシュしてきますね〜


10月21日 (木)  ただいま♪

今度の旅行程気を揉んだ事はないなぁ〜
超ド級の台風の接近で、関越道はどうなんだろ?
台風は何時やってくるのかな? と気が気じゃない…だけど行くしかないでしょ!?(笑)

20日の朝6時に迎えの車を待っていた。その時に不思議な物を目にした。
猫ではない、イタチでもない、鼠でもない。その時、以前じじいが言っていた事を思い出した。あぁ〜 あれがそうか! 嘘ではなかったんだな!とね
その物体とは…ハクビシンだ。マンション住民の目撃証言では、マンション内(4棟建ってる)に少なくても3匹のハクビシンが居ると言う事なんだが…信じていなかった。
早速じじいにメールをすると、興奮した様な返事が帰ってた。バカだねぇ(--;)

車は一路十日町へ!
関越道では雨が激しく走り難い上に、群馬あたりで霧が出て視界が悪い。
運転手はさぞかし大変だったと思う。感謝である。。
3時に宿に入り、まず温泉へGO! 雪見酒と行きたい所だが…(^-^;

部屋を3つ借りていたので、1つの部屋に集まって宴会を始めてしまった。
お酒は「松の井」の大吟醸、ビール、焼酎と選り取りみどり(笑)
夕飯迄にお腹が一杯になってしまって「もう食べられないよ〜」と思うけど、その時になると再び呑んで、食べてが出来るから不思議な胃袋だね(笑)
部屋に帰りまたまた呑む。
こじんまりとした宿なので、娯楽施設が無く呑むしかないのだ←言い訳

テレビでは台風のニュースが映し出され、温泉旅行で騒いでいる事が本当に申し訳なく思う。
静岡からいらした女性3人組は帰りの電車が寸断され、立ち往生をしている。
朝風呂に入りながら宿の前の信濃川をを眺めていた。流石に前日より水かさが増している。
見ている間に増水して来て、流れが益々激しくなる。流木も激しく流れてくる。
反対側が少しだけ氾濫して見える。
長く居ると危険だ! と判断した社長が早々の帰りを告げる。
朝ご飯もかっ込み食べた気はしないが、川が氾濫して帰れなくよりはましだ。

帰り際、女将が言うには前の信濃川よりも十日町橋(だっけな?)の方が危険だと言う。もたもたしていると規制が掛かるから早く行った方が良いと…( ̄□ ̄;)!!
実際に十日町橋(?)を超える時、かなり怖かったよ〜
恐ろしい程に水かさが増し、流れも急だ。流木が…なんてもんじゃない。1本の木がドンブラコと流れてくるし、水が海の様に飛沫を上げて逆流している。
とっとと抜けてしまおう。。。誰もが口にする事は同じ(´ρ`)
けど、災害にあった方の恐怖はこんな物じゃないとは思う。

関越に乗った時、車内は会話が始まりうるさい事! 
忙しい旅行だったけど、温泉に浸かって呑んで食べて…ゴロゴロして、リフレッシュになったのかな?
ただ1つだけ残念だったのが…マッサージの人が塞がっていて一番の楽しみを受けられなかった事だな(笑)

写真は、社長の通った学校
夕飯の一部 きのこ尽くし
同行者の皆様です〜 前の両端が奥さんと社長さんです

20041021-1.jpg 20041021-2.jpg 20041021-3.jpg



10月22日 (金)  やっぱり御足だね

今日は探し物をしているのだ! ところが、幾ら探しても見つからない。
探す場所は引き出し1つなのにぃ〜
どうしても9月分って書いてある封筒がないのよ 
おぉーo(* ̄○ ̄)ゝーーーーーーいっ!

きっと私の事だから、封筒を入れ間違えたかな?
幾ら考えても思い出せないし、余計な封筒はジャラジャラと出てくるんだな!
だって、だってぇ、25日までの大切な生活費がヒラヒラと羽を生やして
飛んで行くわけないっしょ!? 
けど本当はそう言う事にしたい。。。。お金は御足とは良く言ったものだ!

父ちゃんに見つかったら…ボキっ、バキッ、はう、おお〜とおぞましい事に(笑)
でもね、6月分の封筒の中には残りの残金と同じだけの$が入っているしぃ〜
分けわからんねぇ〜 
やっぱり私の脳ミソはシワが何本も延びちゃってるんだね(^-^;


10月25日 (月)  何も出来ないのか!

土曜日の夕方に新潟で大きな地震があったよね。実は先週行った所から直ぐ近くの場所。
十日町、千手には勤め先の奥さんの実家とおばさんが住んでいて、それはそれは心配だ。それよりももっと心配なのは、奥さんは田舎を心配する余りに憔悴し切ってしまっている事なんだ。
だけど何もしてあげる事は出来ないし… 宅急便で食べ物とか品物を送る事も出来ないのだろうな。とてつもない切なさと歯がゆさを感じる。

そんな気持だけど、昨日は釣りに行って来た。
近くのICまでじじいに送って貰って、後は乗せて行って貰ったんだ。毎度毎度乗せて行って貰うのは心苦しい。。。
そろそろ一人立ちをしなくてはならない時期に来たのか!?
けどなぁ、日中の運転も嫌なのに早朝に車飛ばして、そのまま船に乗るなんて芸当は考えただけでも怖いわ〜 私、こう見えても胃が弱いの。直ぐにストレスが胃に来るタイプなんですよ(;^_^A
最近じゃ自分で運転して釣りに行く女性が増えているけど、本当に凄いと思う!
そんな女性達を羨ましく思うけど、思うだけで私の大きい重いお尻は持ち上がらないわ(笑)

で、結果? 釣れましたわ!

1枚目はびたんさんより写真提供を頂きました
3枚目は私がいない時に毛むくじゃら息子が…大きな顔をして寝てる証拠写真です(笑)

20041025-1.jpg 20041025-2.jpg 20041025-3.jpg



10月28日 (木)  

昨日、一昨日と私らしくなく…落ち込んだりしたけど、それと同時に頭に来た。
時間を置いて冷静に自分を見つめ直し、我に返り良く(無い頭を)考えてみた。
誰が悪く誰が正しいなんて事はどうでも良い事にしか思えない。

ただ、このままでは嫌だし、ずっと引きずっている訳には行かない。(勤め先でのトラブルで)
気は持ち様で、自分次第では相手も変わる筈だから…
思い切って言った。「おはようございます。先日はご迷惑をお掛け致しまして申し訳ありません。良い子になって戻ってきました」とね(笑)
他人が聞くと「くだらねぇ〜」と思うかもしれないけど、私にはこの方法しか思いつかなかったσ(^◇^;)

結果は、何事も無く今まで通り。そんな事(職場での行き違い)は無かったかの様に淡々とした時間が流れる。むしろ、お互いが言いたい事を言い合ってサッパリした感じ。
掲示板で愚痴った為に心配してくれた人が居る。本当に申し訳ないと思う。
ただ、その時は心の余裕が無かったんだよね。皆様には本当に申し訳ないと思っている。
もう少し自分自身、大人にならなくてはいけないと考えさせれられた2日でした。




10月30日 (土)  暮れが怖い。。

毎日毎日職場では、野菜の相場と睨めっこ状態だ。
上司が叩いて市場から買ってくるのだけど、やはり原価はどれもお高い!
それに色々と上乗せする訳だから…プライスを貼るのも気が引ける金額になっちゃうよ。
だから一目散に、見切り棚(昨日の残りを激安に売る棚)に直行の主婦が多い。
おまけに「小松菜ないの?」「ほうれん草は?」「あるのだったら今直ぐ出して!」
とまぁ、希望も我侭。だからちょっと意地悪して、朝一では出してあげない(笑)
見切り棚に「ほうれん草」 「小松菜」があったら即買よ!! 
暮れまで高いみたいだからね。 硬めに湯がいて、小分けにして冷凍庫で待機させて置いて暮れに使うとするかなぁ〜

今年の暮れは野菜が高そうだから、思い切っておせち料理でも買ってみようかな?
中華おせちなんてのが希望だけど…誰も呼ばないから3人では残ってしまうかも(笑)
だって2日から釣りに行こうかと思っているしぃ〜



| 1 | 2 | 3 |
2004/10
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月