深場のお道具達

仕掛周りや細かい道具です


それぞれ好みがありますが、私が使っている
道具を紹介いたします〜

連結材料
@.A.Bは道糸から仕掛、
仕掛周りから仕掛を連結
Cは仕掛に付けて、道糸と連結する道具
Dは親子サルカン1×0 
中  錘
80号〜100号を主に使います。
その下に30号以上のリーダーを付けて、
仕掛と連結
仕  掛
幹糸、ハリス、ハリの大きさ、本数は場所によって
違いますがが、幹24〜30号を使います
撚り取り材料
@の様にリングとチェーンが一体になった
物とA・Bの様にバラバラで、
単体で使ったりセットして使う事もあり
タコベイト
好みでしょうが、私は余り使わないなぁ〜(笑)

尻手ロープ
道具の落下防止に、竿と船体。
キーパーと船体と言う様に2段構えで
縛ってます。
紐は邪魔にならない様にしといた方が
良いでしょう♪
手   袋
仕掛の引き上げ時に幹糸が手に食込んだり、ハリが刺さる事を防止する為に使います。
カッタクリ用の指サックでも良いのですが…寒さ除けにも(笑)
バッカン
仕掛の置き場が以外に困りもの。
これに入れてスマートに収納。

上の白いのは師匠が作ってくれて、8年間使いました。ハリスを挟み込むタイプなので投げる事は不可能です^^;
真ん中と下のは師匠が居た時は使えなかった。師匠の言い付けを破り破り9年目にして買ったのも(笑)
真ん中はミヤのフックプレート。取り付け金具が付いていたけど、マグネット版の板が余ったので付けたのだ!
下のは巾8p長さ1mのマグネット板。そのままでは使いにくいので、腐食防止にと板にペンキを塗りマグネットを打ち付けた。

戻る お魚遊び
TOPへ
その他の
道具へ