ぴー太郎って何だぁ?

そいつは突然にやって来た! 少なくても私にとっては。。
ある夕飯の時、「コーギーって犬知ってるか?」  ポツリと旦那が言う。
姿形は数年前から知っていた。で、「何で???」

旦:実はさ、犬をくれるっていう人が居てさー
私:だから家はマンションだからダメ!
            旦:そだね。しょうがないよね。明日断るよ。(背中がさびしそうだったよ)

次の日断りに行ったのに、実物を見てしまい胸キュンの旦那様
その日から毎日犬の話ばかりだよ。仕方が無いからお勉強のつもりでコーギーの飼い方の本を買い込んだ。
当たり前だけど読めば読む程、生き物を飼うって大変だなぁ〜と実感させられる。

いつもより少し余計に晩酌をしていたある日、「俺、あいつが飼いたい!!」と旦那
「ダメ」と私。暫く問答が始まるが、面倒臭がりの性格が災いして「好きにすれば? その代り面倒は見てよ」と私が言う
まさか本当に連れて来るなんて思わなかったから…

数日後、に仕事から帰ったら玄関に居るじゃない! 何かウニウニと動く物体が!!
何でも私の気が変わらないうちに決めてきたらしい。当初はトライの女の子って話だった。
ところが、迎えた子はレッドの男の子。しかも生後28日で親離れだよ(@_@)
それはあまり気にならない事だったけど、驚いたのがその大きさよ〜
だってね、ペットボトル500mlの大きさより小さいの。よく歩けないし… 
お店に居る位の大きさの子を想像していた私には、焦りを隠せなかった。あまりに小さすぎて…

犬なんて今まで一度も飼った事無かったから、大きく育てる自信なんてまるでない
面倒を見ないなんて言うけど、そうも行かない状態で手探りの中で子育てが始まった。
そんないきさつがあって我が家の息子になったぴー太郎です。
今では食べちゃいたい位、可愛くって仕方が無い私達です




ワン掲示板 成長記録アルバム お出掛けアルバム うちの子自慢
旧ダイアリー ブロクでダイアリー


犬を飼っている方、またこれから飼おうかと思っている方、是非一度読んで見て下さい!